印象付ける表現法セミナーを開催しました

2016年もあと僅かになりました。年内最後のビジネスセミナーは、認定講師の小椋明子さんによる「印象付ける表現法セミナー」を開催しました。

お客さんの前に立った時、生徒さんに指導をする時、人を説得させる時、自分の想いを伝えたい時・・・・

指導者として仕事をする上で相手に良い印象を残すにはどうしたらよいか。伝えたいことが上手く伝わるには、どんな話し方をすればよいか。自己流で頑張ってみたけれど合っているのか分からない方や自信がないという意見がとても多くありました。

まずは、このセミナーで“何を得たいか”、“どうなりたいか”目的をはっきりさせます。

目的が決まれば、言葉に出して相手に伝えることが自己表現の第一歩。

 

次に、各自の仕事のシチュエーションを題材に、

1.相手に伝えたいテーマ(結論)

2.それを伝える理由

3.具体例

4.もう一度結論

の順に組み立てて、1分間で発表します。

この時点で意識は伝えたい内容を、順序よく組み立てること。するとすぐ次の課題、目線・瞬き・声の大きさ・声のトーン・手の表現など、講師からのアドバイスを全て取り入れてチャレンジします。表現の仕方に意識を働かせると、本来伝えたい内容を時間内にまとめることが、いかに難しいかを学びました。

大人数が入る講演会、少人数制でのレッスン指導、多種多様なシチュエーションの現場があります。

たった一人相手でも、どんなに多い人数でも、全体に話すのではなく1人ずつ説得させる話法や表現が重要だと教えて頂きました。

司会業を始めウェディングのプロデュース業、そしてウォーキング講師や笑顔トレーナーとして

活躍される小椋さんの話の上手さや展開の面白さ、構成の安心感に完全に虜になってしまいました。

 

今回のセミナーを機に、来年2017年度の目標設定を明確に、そしてチャレンジ精神を持って頑張って下さい!

ご参加頂いた皆様のご活躍を心より祈っております。

 

 

最新の5件

コンテスト上位入賞者を育てる指導法とテクニック セミナーを開催しました

「コンテスト上位入賞者を育てる指導法とテクニック」セミナー

コンテスト上位入賞者を育てる指導法とテクニック セミナーを開催しました 印象付ける表現法セミナーを開催しました 「コンテスト上位入賞者を育てる指導法とテクニック」セミナー 印象付ける表現法セミナー ウォーキング強化レッスンを開催しました